ひねもすピクニック

hinemospic.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 19日

おおはた3

「こんな夜に」の宣伝活動のため
ここのところ、
都内いたるところ、せわしなく楽しくライブに出没中ippeyeahです。

ライブメインでしょ、とかいう外野からの声もありますが、否みません。

いつものことながら、ライブおわったあととかに、
フライヤーを手で配って廻ってます。

手渡した人の反応が、みえるって嬉しいじゃないですか。

自分が動くことで、偶然だろうがなんだろうが、
色々な人と出会ったり、再会したりがあって、
何かがはじまるカンジがして。

伝わってないかもしれないんけど、
そんな小さな出来事が、エネルギーになっているわけで。

ありがとうと心の中で叫んでいるのだ。


Water Water Camel×Popoyansのこともかいたのですが、
ここのところ、すんごいライブに、遭遇しまくってる。


安宅さんの2nd「ココニアル」のレコ発
安宅浩司 (vo/guitar) / 伊賀航 (bass) /
鈴木惣一朗 (drums) / 武嶋聡 (sax/flute) / アンドウケンジロウ (clarinet)
2010.2.11@渋谷7th Floor



ALOHA
2010.2.14@晴れたら空に豆まいて

そいで、昨日の

「唄の荒野」2日目 小池アミイゴ展
おおはた雄一3 with 伊賀航(bass)・北山ゆう子(drums)
2010.2.17@表参道 Spiral CAY


きっと何かが起こってるぞ、日本。
涙がでてくるぜ、素晴らしい音楽家と音楽がいっぱい。
くそったれた世の中を音楽でふっとばせい!!


ボクにとって、なんかそわそわしてしまう街 表参道にあるSPIRAL CAYにて『唄の荒野』。
『荒野』って表現がアミイゴさんらしいななんて、思いつつ。
ハイソな場所だろうが、どこだろうが、
アミイゴさんの空気作りが光るんです。荒野恋うやこうや。


んで、おおはたさんの、この3人編成がまーーーーー、よい。
迫力ある音だった。3人の音がガツンガツンとCAYに響いてましたよ。

ある意味、中学2年生の男子のような、ギター愛あふれるおおはたさん。
そんなだから、たくさんの人を魅了できるんさ。
夢中な人は、カッコイイんです。

f0199465_026766.jpg
f0199465_0261521.jpg

f0199465_0262377.jpg


新しい作品も、もうすぐ。おおはた雄一「光を描く人」4/7発売です!


そして、小池アミイゴ「荒野の唄」は、まだまだ続きます。(~26日まで)
チャージも安い。迷うくらいなら、GO!


「こんな夜にvol.1」もヨロシクです。


ippeyeah!!


f0199465_01501.jpg
[PR]

by hinemospicnic | 2010-02-19 00:15 | 日常にLiveを


<< 雑食familia / NAOITO      駱駝と星 >>