ひねもすピクニック

hinemospic.exblog.jp
ブログトップ

2010年 06月 14日 ( 1 )


2010年 06月 14日

照井利幸と曽我大穂

とうとう梅雨入りしちゃいましたね。
梅雨入り前の たった2回のLIVEの話。

Terui Toshiyuki / ソロ公演 “素描”@カチャトラと440


照井利幸(アコースティック・ギター)
曽我大穂(情景)from CINEMA dub MONKS
荒井俊哉(映像)


照井利幸さん(Signals/ex.Blankey Jet City,Rosso,TWIN TAIL)のソロ公演。
サポートがCinema dub Monksの曽我大穂さん。

アコースティックギター、ベースの照井さんに
CDMやハナレグミでもお馴染みのマルチプレーヤー大穂さんが
雑踏などの音やフルートやブルースハープを使っての演出。
そして、荒井さんの映像。

f0199465_22195323.jpg



それぞれが絡み合って時間をつくっていく。
薄暗い空間の中、
Cinema dub Monksとはまた違う、流れるように物語りを見ているカンジで
時間が進んでいくのよ。

f0199465_222043.jpg



ボクが15年以上前から憧れてた人と
こないだこそイベントを一緒につくった人が
今ここで、一緒演っているという事実だけで興奮してしまうのに。

出会えてよかった。

いるひとたちを静かに飲み込んでいく様な演奏でした。
小さな映画館でやっても雰囲気なじみそう。


照井さんといえば、Rockで、スーパーなベーシストというイメージ。
Signalsやこのソロは、それとはまったく違う照井利幸。

ふと、もうBJC解散から10年もたったんだなあと。

今年は、BJC解散の舞台となったFUJI ROCK FESに、Pontiacsとして出演が決定。

浅井健一(Gt)と照井利幸(Ba)、有松益男(Dr)[ex.KEMURI ,BACK DROP BOMB]
久しぶりにRock'n Rollなベーシスト照井が見れることに
BJCの影を追っているわけじゃないけど、ワクワクしてしまうのはきっとボクだけじゃないはず。


そして、そして、2公演、
照さん、大穂さん お疲れ様でした〜!


今週日曜日は、いよいよ『音キッチンvol.3』!
きっーとえらいことになりますよ〜。



ippeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2010-06-14 22:23 | 日常にLiveを