カテゴリ:日々( 21 )


2010年 10月 06日

THE BLUE WATAR


沼津にあるTHE BLUE WATARというカフェにいってきました。
f0199465_21355447.jpg



CHUBBYやカセットコンロスのメンバーから、よく耳にしていたお店で。

川沿いにあって、テラスから気持ちよい風がお店の中を抜けていきます。
f0199465_21361286.jpg



空と川の見えるのどかな景色。活気ある厨房。空間がすごく気持ち良い。
f0199465_2136849.jpg



残念ながら、ごはんは食べれなかったけど、運ばれていくごはんをみてるとどれもこれもおいしそうでした。

次は絶対に空腹時に。

服屋さんも一緒にやってます。

ときどきライブもやっているようです。


こんなお店が家の近くにあったらいいなあと思えるそんな場所でした。

沼津方面にいったさいには、ぜひ遊びにいってみてください。


ipppeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2010-10-06 21:36 | 日々
2010年 09月 01日

残暑くるようです

ぐぐぐ。もう8月も終わり。

暑い日々が続いております。

暑さにやられないように気をつけねばです。


更新が滞っております。

おちついたらゆっくり書こう。

ちょっと先だけど、次なるは
とりあえず、10月30日(土)空けておいてください。

おもしろいことがおきそうです。

近日中にアップできそうです。

ipppeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2010-09-01 00:23 | 日々
2010年 07月 13日

ワールドカップのふりかえりのこと

とうとう、ワールドカップ終わっちゃいましたね。

出場するからには優勝!という思いで、ボクは日本代表を応援をしてました。

今回の日本代表、結果は2002年を超えれなかったけど、

得たものは大きかったんじゃないかな。それは勝利に値するものに違いない。

少しずつ前進しているのだ。


しかし、あのチームの試合をもっと見たかった。すんごい魅力的なチームだった。

負けたときに悔しくて、寂しくて、そして、よくがんばった!って感動して、涙がでた。

そんな人がいっぱいいたんじゃないかなあとふと。 おわってみて。ふと。

ありがとう、日本代表。


Jリーグをみにいこかしらと思った人も多いはず。

そこに日本サッカーのLiveがあるのだ。

それが日本をもっと強くするんだ。

よっしゃ、Jリーグを見に行こう!

ビールをもって。


日本代表が世界一に。夢をリアルに。

音楽もサッカーもビールも、生に限る!



ippeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2010-07-13 00:54 | 日々
2010年 05月 22日

Localite

5月20日 ちょっと雨の日に
オープンしたLocalite。

ずっと出会いたかったカフェが、
東京 吉祥寺にやってきました。


内装は、早稲田のギャラリーLIFTが手がけています。

ちっちゃな窓がお気に入り。



コーヒーを1杯いただきました。

本当に美味しかった。

コーヒーを待つ時間もいいのだ。

いってみるといいよ。

良き空間と美味しいコーヒーに出会えます。


---
Localite

180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 吉祥ビル B1 キチム内
TEL:0422-27-2957
---
f0199465_22511565.jpg

f0199465_22513016.jpg

f0199465_22513989.jpg





ippeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2010-05-22 22:52 | 日々
2010年 05月 11日

茶日 日和

茶日
「ちゃび」と読みます。

5月1日 笹塚にオープンしたカフェ。

第一回目の「昼に唄えば」をやらせていただいた
代田橋のChubbyの姉妹店。
3日にお邪魔してきました。

Chubbyほど広くはないけど、
窓がたくさんあるので、すごく明るい店内。

木枠の窓がいい感じ。ガラスも。
外を通ったときにすぐわかったなあ。

せわしなく動くスタッフが気持ちいい。

レジの横に置いてあった真空管アンプも
すごくカッコヨイね。

もちろんゴハンもうまい。Chubbyとは違ったメニューが楽しめます。
一番の楽しみですもんね。


ボクは個人的にもChubbyとスタッフのみんなが大好きで
空間の使い方や料理だけではなく
スタッフみんなの空気や働く姿から
そんな大好きなChubbyができあがっていると思っていて
だからすごく惹かれるんだろうなあと。

そんな大好きなお店の血を分けた「茶日」
笹塚の街になくてはならないお店になるにちがいない。

笹塚駅から、歩いて3~5分くらいかな、
商店街が終わるころに茶日はあります。

ぜひ訪れてみてください。

茶日(ちゃび)
151-0073
東京都渋谷区笹塚2-10-7
※10号通り商店街の中です。
tel&fax: 03 5388 4112

f0199465_23255491.jpg

f0199465_23261264.jpg

f0199465_23262747.jpg

f0199465_2326416.jpg

f0199465_2326481.jpg



そして、そして、Chubbyと茶日のみなさん オープン本当におめでとう!
with love!!



ippeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2010-05-11 23:30 | 日々
2010年 03月 03日

東京の街の

あと三日後にせまった『こんな夜にvol.1』を
やらせていただくカフェのOnEdrop cafe.(ワンドロップカフェ)

神田という「おやっ!?」と思うような街に
去年の7月にオープン。

たしかに、まわりはオフィスな街並。
そんな道を歩いていくとワンドロップがみえてくる。
外からもいい空気がみえるカフェ。
すごく居心地よく、つい長居してしまう。
そして、ゴハンがおいしい。やっぱりこれが飲食店の要。

f0199465_231841100.jpg


f0199465_2318515.jpg

周辺でもいろいろ魅力あるお店やギャラリーが
おもしろそうな企みをしている。

新しい文化をうみだしているパイオニアたちだ。
そして、それが街の新しいカタチをつくっていく。

おおくの人は、普段行かない町かもしれないけど、
ふらっと歩いてみるのもおもしろいと思うのです。

CET TRIP をご覧あれ〜。

そして、「こんな夜に」は、
OnE drop CAFEの空間が、どんなカタチになるのか、
考えただけでもゾクゾクしてくるのです。



ippeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2010-03-03 23:26 | 日々
2010年 01月 25日

かいじゅうたち

映画「かいじゅうたちのいるところ」いってきました。
f0199465_22183359.jpg


ちいちゃい頃の絵本の記憶がよみがえります。

絵本のストーリーを思い出したというより、
絵が怖かったこととかね。







この本に思い出ある方は見にいってみては。

映像も音楽 もすんごくきれいだった。ボクは好きだ。思い入れあった絵本だったからかなあ。

f0199465_22224260.jpg

f0199465_22224976.jpg


ippeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2010-01-25 22:24 | 日々
2010年 01月 06日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。


いやあ、あけないだとか言われてましたが、やっぱりあけましたね。

09年はなにやら、なにやらあっという間にすぎちゃった気がします。

色々なことに夢中になれていた証拠でしょうか。
”駆け抜けろ09”を実践できました。


去年は、ひねもすピクニックのイベントを通じて
たくさんのひとに出会えて、たくさんのことを教えてもらいました。たくさん笑えました。
本当に有り難い。恵まれております。

ありがとうございました。

少しでも、いただいたものを返していけるように頑張にゃ、いけません。


2010年もおもしろいこと、やっていきます。

ワクワクブルブルしながら、現在たくらんでおります。お楽しみに。

というわけで、今年もどうぞよろしくおねがいします。



ippeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2010-01-06 22:48 | 日々
2009年 11月 05日

THIS IS IT です

10/28より二週間ってことで、上映されている映画 マイケル・ジャクソンの 『THIS IS IT』
f0199465_2035023.jpg


マイケルをあんまり知らない人でも、きっと感じとれるよ。 King of Pop!

映画館にいるのに、途中なんども拍手しそうになったのはボクだけじゃないはず。
涙なしにはみれねえ。
リラックスしながらなんてみれねえ。

しかし、みちゃうと
やっぱり公演本番をやってほしかったし、
なによりマイケルがもういないと思うと、切なすぎる。


マイケル Loveだ。 ありがとー!!

これ映画館でみたほうがいいっすよ。
そうそう、上映もさらに二週間延長がきまったそうで。


ippeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2009-11-05 00:00 | 日々
2009年 10月 07日

CAMPS vol.6

CAMPS vol.6@群馬 星降る森のキャンプ場に遊びにいってきました。


他にはないフェスだったと思います。

フェス?いや、なんだか違うな。


このパーティ好きだ。

FRFやRSR、サマソニをフェスというならば、CAMPSはなんだろ?

フェスが悪いとか良いとかって話じゃなくて、
なんだかひとくくりではないなあというカンジ。



・チケットが手作りだったり(うちと一緒だ)

・ステージ゛は2つだけど、同時にライブをやっていなくて、一方だけ
 ―音もかぶらない
 ―こっちとあっちどっちに行こうかなんて悩まない
 ―知らなかったミュージシャンとであえる なんたって全部きこえるからね

・野外なのに、音がとてもいい

・キャンプ用具のレンタルも用意している
 ⇒持ってない人でもいけちゃう

f0199465_1225666.jpg


細かいところまで、お客さんのことを考えてるのが伝わってくる

準備大変だったんだろうなあってことも

気配りがすばらしいね



みんな思い思いに過ごしているんだけど、一体感も感じました。

そして、疲れないんだ。ストレスを感じなかった。

トイレや店に並んでなんてこともないし、
ひとつひとつのお店のひとたちとコミュニケーションもとれる。

これは人が単に少ないってことだけじゃないような気がする。

相手が「いる」ってことを感じさせる空間だった。

f0199465_123572.jpg


キャッキャいいながら、遊んでるお子ちゃんたち

うちのテントに迷い込んできたちょっと太ったチワワ

集団のオーガニック母さんたち 
※それっぽい格好をしたお子ちゃん連れのお母さんを勝手に名づけたもの

酒のんで、ステージ前で踊りくるってる人たち

地面やハンモックにねっころがって、のんびり過ごしている人たち

お客さんと一緒のところでキャンプしている出演者たち

どこにいてもきこえてくる音楽

タイムテーブルどおりにまったく行かないステージ

個人的にドストライクなあついミュージシャンたち

f0199465_1231472.jpg


すべてが、気持ちいいんだ

人も 音楽も 景色も ゴハンも お酒も 風も 雨も 太陽も

ステキな出会いがたくさんあった

続いていって欲しいなあ CAMPS

おつかれさまでした。ありがとう。

f0199465_1232699.jpg


負けられないぜ、ひねもすピクニック


しかし、天草みたかったなあ。4人のときに必ず!


ippeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2009-10-07 01:11 | 日々