<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 28日

誰も知らない小さな国で

5月23日の土曜日に
末吉 陽子さんの『誰も知らない小さな国で』
クロージングパーティ@代田橋 CHUBBY
遊びにいってきました。

すごくステキな絵がChubbyをいろどっておりましたよ。

Liveは、Baobabという兄妹で音楽活動やっているお二人。
ステージの背景は、大きな大きな森。動物もいたなあ。
もちろん末吉さんが描いたもの。

Baobabは、大分の山の中にある山香ってところから。from Yamaga!!
ワタクシの実家の近くでもあります。
なんにもない山の中。自然溢。

Baobabの純朴な曲をきくと
あたまの中に木や草、土とか、
そんな感じのものが、脳みその中にひろがってゆきます。

唄とか音楽とかは、
やっぱりすさまじく多くのものを発している。
詞が、たとえなくても伝わる何か。
そんなのがあるような気がします。

リアルにそれを伝えてくれてる
透きとおったBaobab の唄。

フィドルとギターだけでならす音と唄。

踊る輩たちのステップの音。

ダンダン、ドンドン、ミシミシ、ギシギシ


あんなライブになるとは、思いもよらなかった。
何かが解き放たれたかのような時間。

こりゃ、楽しすぎだ。
たっくさんのものをもらえました。
ダンサーズは調子に乗り過ぎたところもあるけど。
一体感でたのかもしれないぜ。

f0199465_2425388.jpg


ありがとう!末吉さん。Baobab。
そして、Chubbyとアミイゴさん。


昼に唄えば。がんばるぜー!!


Baobabきいたことなきゃ、きいた方がいいぜ!!
透明な緑な気持ちになれますよ。
baobabの試聴はこちら
My Greenすごい曲です。


ひねもすピクニックippeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2009-05-28 02:36 | 日常にLiveを
2009年 05月 23日

昼に唄えば やりますよぅ

「音キッチン」に引き続き、
ひねもすピクニック企画ライブイベント第二弾!

やっちゃいます。今回は、カフェでやっちゃいます。
その名も 『昼に唄えば』 。ニヤリ。



『昼に唄えば』は、

日曜日の昼下がりからはじまるなんかイイカンジがするライブです。
おいしいランチとおやつ付き。お昼から夕方まで。

お昼ゴハン食べて、ライブみてきいて、お酒飲んで、
フフフンと贅沢に日曜日の時間を使っちゃいましょう。
(お酒じゃなくてお茶でも、もちろんOK)

夕方までだから終わったあと、
そのまま飲みに行くもよし、
おうちでサザエさんみるもよし。

なんかイイカンジがするでしょ?

「ふむふむ、イイカンジ!」なーんて思っちゃった人は、
公園にお散歩にいくみたく、ふらりおいでくださいませ。
きっと、もっとイイカンジな気分になれるはず!!

『昼に唄えば』さあ、何がおこるのでしょう!?
何がおこるかは、当日遊びにきてくれた人だけのもの!です。よ。


2009.6.28 (sun) に ステキなカフェ 代田橋 CHUBBY にて。
梅雨時かもしれませんが、きっと晴れる!


liveは、とってもステキなこの3アーティスト!! 試聴もできますよ〜♪

小池龍平(Hands of Creation)
f0199465_239537.jpg
気づけば、ボクらのいつもそばにあった彼の唄。
一本のギターからうみだされる音とは思えない存在感。
レゲエやブラジリアンミュージックをベースに
きいてる人を揺らすリズムギター、
そしてあっま〜い唄声。
コーヒーにもビールにもよくあう素敵な唄が響くぜ〜

2nd album「Give me your music」これ名盤ですぜ


小池龍平の唄をきいてビールを飲む


ううじん
f0199465_213297.jpg
彼女の優しい唄はすべてを包み込んでくれます。
なんだかホッとする、あったかいそんな音。
または、ボンヤリきいていると心を
根こそぎもっていっちゃう、
そんなとんでもないパワーをもってるんだなあ。
強くて優しいうーさんの音をたっぷりご堪能ください。

1st album「おめでとう ありがとう」泣きましたよ


ううじんの唄をきいてじーんとする


Aloha
f0199465_214248.jpgAlohaが音をだせば、
その空間は明るい陽気色に塗りつぶされる。
ヒップホップ?ダブ?ジャズ?
いろ〜んな音楽のスパイスを使って、
彼らがトロピカルにしあげちゃいますよ。
「昼に唄えば」では、この日のためのアコースティックセット。
いつまでもユラユラ踊っていたいんだ〜!

1st mini album「Tropical Cool」
かなりイカしてます。


Alohaの唄をきいて陽気になる


昼に唄えば

【日時】 2009.6.28 (sun)   open 12:30 / start 13:30

【場所】代田橋 CHUBBY

【ライブ】小池龍平(Hands of Creation)ううじんAloha

【料金】: ¥3,500(ランチ&1ドリンク付き)
80名様限定ランチ付きライブ この日のためのCHUBBYスペシャルランチです。

先着50名様に限り、「ランチボックス」 or「 酒飲みボックス」をお選びいただけます。
ので、ご予約はお早めに!

※酒飲みボックスは、酒飲みのあなたのためのおつまみボックス。

【ご予約/お問い合せ】:CHUBBY
     Tel:03-3324-6684 / mail:contact@franx.jp

f0199465_033161.jpg


そしてこの昼唄のフライヤー
なーんと大好きなイラストレーター小池アミイゴさんが、
描いてくれました。ありがとうございます!!嬉。
とっても楽しそうでしょ。でしょ。
都内のカフェにおいてもらったり、ライブで配ったりする予定です!

Special Thanks & フライヤーイラスト:小池アミイゴ


ひねもすピクニック ippeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2009-05-23 02:09 | 2.『昼に唄えば』
2009年 05月 22日

My Bloody Valentine / Loveless

f0208232_036762.jpgMy Bloody Valentine
「Loveless」<1991>

Kevin Shields (Vo,Gt)
Colm O'Ciosoig (Dr)
Bilinda Butcher (Gt,Vo)
Debbie Googe (B)
マイブラを伝説にした最強の一枚。





1991年にリリースされたとは思えない。
時代を超越しているんですわ。ジャケット美しいし。

なんで今、ここで?

そりゃ、フジロックのせいだな。
どんどん今年もすばらしい出演アーティストがきまってくが
去年のFRF08 "My Bloody Valentine"の文字がでたときの
あの衝撃を超えてくれない。

轟音。美しい旋律とギターノイズ。浮遊感とパワー。
音が世界を覆い尽すかのようなLiveは圧巻。
夜部屋を真っ暗にしてきいてみると、大音量できいてみると
宇宙がみえるかもね。空も飛んじゃうかも。

もはや生ける伝説となっているケヴィン・シールズが
これから何をうみだすのか、
楽しみでしょうがないのはボクだけじゃないはず。
あんまり期待するのもなんですが、期待しちゃうマイブラ。

今年こそは新しい作品を期待するとともに
きいたことないひとは、きいたほうがいいぜ。

ひねもすピクニック 1ch

when you sleep
f0208232_0453098.jpg

[PR]

by hinemospicnic | 2009-05-22 18:47 | おすすめ音楽
2009年 05月 20日

cinema dub monks×7th floor presents 「東京チャンプルー」

5/19 cinema dub monks×渋谷7th floor presents 「東京チャンプルー」

f0199465_199311.jpg


いってきました、東京チャンプルー。つい数日前に急遽決まったライブ。
だからか、まあーお客さん少なかったです。平日だしね。

cinema dub monks(曽我大穂+ガンジー)に
ワダマコト(CaSSETTE CON-LOS)に
辻コースケGOMA & JUNGLE RHYTHM SECTION, CaSSETTE CON-LOS 他)。

まさにチャンプルー。このメニューみただけで、強烈な香り。

こりゃたまらんチャンプルーということで
どんな味がするのか心踊らせながら、
空きっ腹にビールと芋味の焼酎を流し込み、
7th floorのいつもの特等席っつーかポジションでフラフラと。

20時スタートをうたいつつ、30分以上おしてのスタートと
緩さぐあいが、らしい。駆け足でいったのに。。

感想ですが。

いやあ、すごい。楽しいわ。
ん、酔ってるからか!?いや、違う。そんなの抜きにして。

ワダさんの色と大穂さんの色が、ぶつかりあってまた新しい色を生み出して。
カリプソあり、タンゴあり、唄モノあり、お祭り騒ぎあり、フィッシュマンズのカバーありで。
いろんな驚きの連続。
Cinema dub monksともCaSSETTE CON-LOSとも違う新しい形の音。


やっぱり、ライブはこうでなきゃ、いかんね。

曲調が大きく変わったりするものの、流れに不自然さを覚えなかったです。

大穂さんが、うまくバランスをとってた感じが
いつもの大穂さんとは、ちょっと違う印象。
またストイックというかそんなかんじのcinema dub monksを
ワダさんが柔らかにしていて。

昨日の@カチャトラとも今日のライブは別物だったみたいで。
本人たちもどうなるか、やってみないとわからないという。
単純に完成度高っ!と思ったけど。

ツアーまわって、帰ってくるころには、さらにすごいことになってるに違いない。
その日その日で変わっていく。進化。成長。どんな言葉がふさわしいかわかりませぬが。
それも、CDとは違うライブの醍醐味。

みんな楽しそうに演奏してたし。
いつも思っていたはずだけど、このライブは特にライブってやつを肌でかんじれた気がします。
音楽は時間軸の作品ってことと、そしてライブの生き物具合。


CDもこの4人で今作っているみたいですよ~。
大穂さんの最近は、このバンドだけじゃなくて、
永積さんとリハやったり、おおはたさんとやったりで
頭が混乱するーなんて言っておりましたが、
きっといいモノがうまれていくはず。
Cinema dub monksがつくりだす新しい映画が楽しみでならない!


【Cinema dub monks + ワダマコト + 辻コースケ】
曽我大穂:ukulele,flute,pianica,harmonica,Steelpan,ピーピー笛,小鳥,雑踏,等
ガンジー:bass
ワダマコト:guitar,vo
辻コースケ:percussions

このスーパーな4人。目と耳、離せません。

ちなみにこの7th floor
4月にリニューアルしたばかりで、雰囲気も落ち着いていて、
なんだか大人な感じ。壁はピンクだけど。
そして、ブッキングが、イイ!
悔しすぎるくらい心に突き刺さるブッキング。

そこには、知らないアーティストさんでも、
あなたの心を串刺しにするライブが、たっくさんあるような気がします。
みなさんもチェックしてみては?
宝の山。ボクスキです、7th floor。


いけなかった1月のカチャトラ 涙


ひねもすピクニック ippeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2009-05-20 19:01 | 日常にLiveを
2009年 05月 19日

polaris / 空間


こんにちわ uzuです



今回は曲もアーティストも好きなんだけれどそれ以上に「PV」おすすめ


polarisの「空間」というPV

5月17日18日山梨県で開催されたナチュラルハイというフェスでの出来事

25時近くから始まったポラリスのボーカルのオオヤユウスケさんのライブをみて
心のど真ん中にハマるものがあったのです

東京に帰ってきて
2日たってるけど
あのじんわりとした温かい何か心の中の物があって
ひさびさにyoutubeにてporalis鑑賞


水がこんなに艶かしく
音がこんなに透き通るのを感じるのはひさしぶりだった

映像の力

すごい

どうか
直に感じてみてください


はい

シアワセのおすそわけ





あーびっくりした

そして

わーうれしい

こんなきれいなモノ見つけられた




ひねもすピクニック uzu
[PR]

by hinemospicnic | 2009-05-19 18:47 | おすすめ音楽
2009年 05月 08日

5/6 no.9 Orchestra LIVE

大大大好きなno.9 Orchestraの1年半ぶりのライブを観に代官山unitにいってきました。

no.9 Orchestraのライブを2007年の年末に観て以来
早くまたライブ観たいってずっと思ってて、ほんと待ちに待ったライブ!

もうね、演奏素晴らしすぎ!!!

ヴァイオリンとピアノが特に気持ちよくて、身体がゆれまくり(踊りまくり)
気持ちよすぎる時が何回もあって、空(天井)ばっかり観てた(笑)

曲も1年半前のライブから、またがらっとアレンジが変わってて
もうCDの音源と完全に別の曲なんじゃないかっていうくらい!

あと映像作家michiさんのVJも最高だったなぁ
どの映像も凄く美しくて、音とマッチしてた。

2007年の年末のライブの時、ギターのUranさんがいなくて
その後1年半ライブがなくて
今回のライブで、城さんのMCの時に、Uranさんが亡くなってたという事を知って。

no.9 Orchestraのメンバーにとって今回のライブに対する思い、意気込みは
相当強かったと思います。

「気持ちを込めて演奏します」という城さんのMCがすべてを物語ってた気がする。

自分の中でも、Uranさんが亡くなってたという悲しさと
no.9 Orchestraがまたライブを目の前でやってる!という嬉しさ
の2つの感情が重なって
今回のライブは本当に大切な大切な思い出になりました。

たくさんのライブに行ってるけど、こんなに幸せな気持ちになったライブは
初めてじゃないかな。

初めてno.9 Orchestraを観た友達は途中で泣いたみたい。
自分も「Again And Again」の時、目に涙がたまりました。

音楽で感動している自分がいてなんだか嬉しかった。

no.9 Orchestraのメンバーの皆やスタッフの方にホント感謝です。
素敵なライブをありがとう!


no.9 Orchestraをまだ知らない方はyou tubeで検索かけると
たくさんライブ映像ひっかかるので是非チェックしてみてくださいな!


てかさっそく今回のライブの映像がyou tubeにあがっていたので
よかったら見てみてくださいな!


2009/05/06 no.9 orchestra / Friend comes from east




この映像観ると当日のライブ思いだして泣きそうになります。。


他出演の

aus
kettel
dj funnel
dj tao

も凄いよかったけど、no.9 Orchestraがもう良すぎたので
感想は省略します(笑)


あとイベントでひとつ気になったのはDJの時間が、完全に場つなぎになっていたこと

フロアに人が多すぎて踊れない、という理由なのかもしれないけど
あまりに踊ってる人がいなくてビックリしました。

dj funnelとか選曲最高だったのに。。

エレクトロニカが好きな人はあんまり踊らないのかなぁ。
なんて思ったりもしたのですが、やっぱり人によって楽しみ方は違うので
気にしないことにします!


そして素敵な人との出会いもありました。

先月のひねもすピクニック企画の音キッチンに遊びにきてくれた
masaさんという方に、unitのロッカー前で声をかけていただきました。

masaさんはdropというエレクトロニカのpartyをオーガナイズされている方で
第一回目のdropで自分の大好きなmiyauchi yuriさんやdj funnelさんを呼んでいて
自分と好みがめちゃくちゃあって、色々楽しくお話しさせていただきました!

第二回目のdropが6/27(土)に渋谷seco loungeで行われるとの事です!
今ブッキングの最中だと言うことですが、自分のめちゃくちゃ大好きな
あのバンドの出演が決まったという話も聞いています!

詳細教えてもらったら、ひねもすピクニックのblogなどで発表します
皆6/27(土)空けといた方がいいですよ!

masaさんと会って、やっぱり楽しい事を色々やろうとしている人は凄くいい表情してるなぁって!
自分も負けないように楽しい事企画していけるよう頑張らないとだ!


そしてそして、ひねもすピクニック企画の6/28(日)のカフェライブイベントの準備も
順調に進んでいます!

昨日スタッフ1chと会場のカフェに3度目の打ち合わせに行ってきました。
面白企画も決まり、ホントわくわくしています!
(てか1chがほとんどやってくれて自分たいして何もしてない、汗)

5月下旬くらいに詳細発表できると思います!

6/28(日)是非是非空けといてくださいね!


ひねもすピクニック taido
[PR]

by hinemospicnic | 2009-05-08 13:46 | 日常にLiveを
2009年 05月 05日

no.9 / Good morning


f0208232_19332719.jpg電子音が心地よい、ふわふわした音楽は好きですか(ドキドキ)


「うん」

と思ったそこのアナタ

no.9のGood morningというアルバムを是非手にとってほしいです!

とりあえず下記のno.9のmyspaceでGood morningという曲を聴いてみてくださいな!

no.9 myspace

「あぁ、めっちゃ癒された」

って思った方はとりあえずCDをゲットしてください!
(他の曲もすべて名曲なのです!)




そしてそして、ここからはオススメCD紹介とは若干はずれてしまいますが
今度は下記のyou tubeのライブ映像をチェック!


no.9 Orchestra / Good morning




「おぉ!」

と思った方がいたら嬉しいっす。

そうです、CDの音源とライブでのアレンジがまったく違うんです!!

2007年のSense Of Wonderというフェスで初めてno.9のライブを観たのですが
ホントCDとはまったく違う曲と思ってもいいくらいアレンジがすさまじかったです!

オーケストラのライブは滅多にないのですが
下記日程にてライブがあるので

2009/5/6  代官山UNIT
2009/5/9  名古屋 TOKUZO
2009/5/10 大阪 grand cafe

気になった方は是非遊びにいってno.9 Orchestraのライブを体験するのをオススメします!

ひねもすピクニック taido
[PR]

by hinemospicnic | 2009-05-05 18:48 | おすすめ音楽