ひねもすピクニック

hinemospic.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 21日

The Mighty Sparrow/16 Carnival Hits

f0208232_212617100.jpg The Mighty Sparrow
「16 Carnival Hits」

皆さん夏を満喫されていますでしょうか?

夏といえばやっぱりホーンとか入ったゴキゲンな音楽が聴きたくなりますよね!

てなわけで、カリプソの王様、Mighty SpallowのCDをご紹介!

このCDの他にもいくつかベスト盤が出ているようですが、このベスト盤に関しては全曲オススメ!!
このCDを家で聴いてると、海にでもいるかのようなウキウキでハッピーな気分になりますよ!

なかでも8曲目の「Obeah Wedding」という曲がゴキゲン度120%で最高なので、是非下記で試聴してみてくださいな!


The Mighty Sparrow / Obeah Wedding





これ聴くと野外のイベントに行きたい気分になるのは自分だけでしょうか。


taido
[PR]

by hinemospicnic | 2009-08-21 18:41 | おすすめ音楽
2009年 08月 18日

蝉の音


蝉の音(ね)ってあれはきっと合唱団だから風流に聞こえるんだろうなって帰りにもそもそ聞いてました


今晩和 uzuです


ippeyeahの行動っぷりに最近感動すら憶えてます

なにかしたければ
とりあえず動け!
感じろ!

ですね




さて
私は間もなく一足遅い夏休みです

前半は東京でごっちゃりあそび
後半は長野でごろごろしてる予定


長野滞在の目的の一つとして高遠ブックフェスティバルがあります


地味〜な土地での
ジミ〜なフェスティバル・・・

ではなさそうなんだなコレが!


いしいしんじさんや北尾トロさんのトークショー
挙げ句の果てに二階堂さんまでお歌を唄ってしまいます(しかもタダ!!!)


故郷でこんなに文化的で素敵なフェスティバルが開催され感無量!!

高遠城の桜以外観光名所が無く
過疎化が進み
町おこしを失敗しまくった高遠、
今回バッチグーな企画グッジョブ!!


みなさん
新宿からのバスツアーもありますぜ!

長野はお盆すぎると一気に秋風

きっと素敵な時間になるだろうな


ふらっと渋滞に巻き込まれながらお出かけしてみませんか?





uzu
f0199465_22435726.jpg

[PR]

by hinemospicnic | 2009-08-18 22:44 | 日々
2009年 08月 17日

おおはたはしご

一夜明ければ旅立ち 起きるのはやだね 。

8月15日のこと。  ガタゴト ガタンゴトン と中央線に揺られ国立へ。

ばったり、電車で知り合いに遭遇。
電車の中で、彼はマルイの水着カタログ(女性用)を広げていた。

「何みてるんすか?」

 『水着のカタログだよ』

「サイテーっすね」(笑

 『いや、サイコーだよ』

水着ギャルじゃなく、あんたのことだ!!カタログ3冊目らしい。笑
いいね。いいね。


今日は、『季刊Yoshigaki 09夏』。 芳垣安洋×おおはた雄一 @ 国立NO TRUNKS
NO TRUNKS というJAZZを中心としたライブもやっているバー。

とても心地よい。マスターもイイイキフンです。
HPに載っている名前の由来。スキですよ。こうゆうの。
でも本当にたっくさん考えたんだろうなあ。。



おおはたさんは自由に演奏してたなあ。気持ちよさそう。
芳垣さんは、おおはたさんのギターにあわせて、音をつくる。
一緒にやるのがはじめての曲ばっかりだったそうで。そう即興。セッションだ。

すんげえギターとドラムがみれましたよ。
二人の演奏に圧倒された約2時間。わぁお。


そして、一緒に
終電近くの中央線から井の頭線へと乗り継いで、着いたのは下北沢440。
今夜は、もうひとつ ということで、

『441セッション』@下北沢440 おおはた雄一&曽我大穂
気ままな夜通し夜更かしセッション。

大穂さんの演奏は毎度みててきいてて驚きや楽しさをくれる。野生音楽家。

他にもCinema Dub Monksのガンジーさんや元ミチルカの田尻くん、
スカンク兄弟の畑さん、ケンタロウさんら
おおはたさん縁のミュージシャンが、こんもりと。

440のステージを使わず、お店のど真ん中にセットをつくって、セッション。


まったく眠くならなかった。きこえてくる音を夢中でつかまえてたよ。

このひとたち いつまでもこんなこと続けてほしいなあ。とぼんやり思った夏の朝。

はやばやと明るくなっていく夏の朝。

目をこすりながらの始発でしたが、えらい気持ちのいい朝でした。



ippeyeah!!

f0199465_039086.jpg

[PR]

by hinemospicnic | 2009-08-17 23:58 | 日常にLiveを
2009年 08月 06日

ゼイタクナマチ

今年は冷夏らしいですね。

なにかと空を見上げると、
見たこともないような色とかカタチとかしてる気がします。


さて、先週は週末にかけて、3Daysステキなライブが。
フジロックには、負けてない3日間。


■7月30日(木)日野良一 presents Dairy Music vol.2
日野良一小池龍平 @ 渋谷7ef

渋谷駅からほどちかいとあるビルの7階の小さなバー。

日野くんは、ブラジリアンをベースにしたギターと高らかな唄声。
あったかいなあ。雰囲気もステキです。

日ごとに強力になっていく、龍平くんの機材をみてニヤニヤしながら、いい気分です。

Bonito名義で、今度発売される「Sings MJ」からもやりましたよ。
マイケルジャクソンのカバーアルバム。去年の7月に録ったそうです。
そしたらこのタイミングで発売。鳥肌たちますわ。
f0199465_22153140.jpg


日野くん。龍平君。
Shima&ShikouDuoの島裕介さん(トランペット)。やVanilla MoodのKeiちゃん(ピアニカ)。
最後はみんなでセッション。
みんな演奏すごいわ。ミュージシャンってやつはよう・・・と思った木曜日の夜。

女子率がすごく高くて、関係者以外お客さんは100%女の子でした。
日野さんすげーぜ。
龍平くんのライブでは、あんなことないもんね。笑



■7月31日(金)CaSSETE CON-LOS下北沢 440

奇数月の月末金曜日に開催のミュージックグリル。
カセットコンロスのライブだけでなく、
毎回、コンロスが好きなミュージシャンを呼んで
一緒に演奏するというおもしろイベント。

前回はDouble Famousからホーン3人。
そして今回は、リトルテンポの凄腕スティールパン奏者 田村玄一さん。


コンロスにスティールパン。合わないわけがないす。
気迫のスティールパン田村さん。すげー!!

毎回、ワダさんのかもし出すオーラに女の子だけじゃなく、ボクもやられてます。

4月のイベントでVJをやってもらったeeteeさんにも、バッタリでビックリ。
「カセットコンロスいいよね~」とニンマリ。

熱気あり、笑いありのライブ。次は9月ですよ~。
このイベントは、はずれなし。保証します。

f0199465_22131496.jpg


■8月1日(土)月見ルの夏休み [燃えろ!いい女]
Tabacco Juice/The Beaches/Aloha @青山 月見ル君想フ

勝手に3Days Live最終日は、Alohaだ!
今回は、ベースとサックスも入り、なかなか
サックスの子とは、ライブ前日にハジメテあって、
「明日これる?」⇒「OK!」の流れらしい。笑

三人のアコースティックセットでやってもらった「昼に唄えば」。
それとは違う音の厚みもあって、Aloha絶好調!新曲もいいぜ。

ドラムの梅ちゃんは、今日も運転係で水の水割りを飲んでました。お疲れ様です。
f0199465_22132450.jpg



The Beaches。はじめてみたけど、お祭りバンドだ。こりゃ、すげー楽しい。
eeteeさんのつくったPVも流れましたよ。



Tabacco Juice は久しぶりで。
相変わらずいいバンドです。会場の熱気すごかったな。

3つのバンドそれぞれまったく違う色なのに、
すべてが噛み合って、とってもいいイベントでした。
だいぶ雰囲気にお酒も進みました。
こうゆうブッキングって、お客さんにとって、嬉しいしわかりやすい!
ひねピクスタッフのTaidoと共に気合いを入れられました。





しっかし、3日間どのライブも女の子比率が高い。。。
世界の男女比率は無視されてます。
最近では、女の子のパワーのほうがすごいのか!?
たちあがれ!草食系男子たち。肉を食おうぜっ。
草食系ってなんだっけ?なんとなくかいちゃいましたが。


吸収しきれないくらいのパワーを目の当たりにし、
改めて東京という街の贅沢さというもの感じましたよ。

毎日いたるところで、音が響いていて、
みんなにとって、身近になってほしい音がたくさんあります。

ちょいちょい、色々しらべてみたり、いってみたりすると
宝物が見つかりますよ。宝の山東京です。



ippeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2009-08-06 22:14 | 日常にLiveを