<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 20日

Dry River String / Buried E.P

f0208232_22111548.jpg Dry River String 「Buried E.P」

京都の伝説的バンドup and coming(残念ながら解散)のフロントマン干川弦によるソロ・プロジェクトdry river stringの4曲入りデビュー・シングル。

これが素晴らしいアコースティック・サウンドで、KINGS OF CONVENIENCEやJOSE GONZALEZ好きにはたまらない作品となってます。

初めて聴いた方は、多分外人が歌ってるような錯覚におちいるのではないかと。

秋から冬に近づき寒くなってくるにつれ、この作品のPLAY回数が増えるような気がします。
心が温かくなる音楽とはこういう作品をいうのですね。

是非聴いてみてください。


dry river string / an able politician saves oil




taido
[PR]

by hinemospicnic | 2009-09-20 23:12 | おすすめ音楽
2009年 09月 17日

マツタケヤキヨシさん

元TOMATOSの松竹谷清さんが東京にきていました。

LittleTempoのワイワイ祭り@野音。

あんな野音ははじめてだ。なんたって自由席。
間違いない。お祭り。

UA、ゴンチチ、エゴラッピンら豪華ゲスト。

華やかなゲストの中でも
ひときわ輝いて見えた松竹谷さん。

スバラシイ唄うたいです。出会えてよかった。

昨日は、松竹谷さん東京上陸4日目。
恵比寿のカチャトラでライブでした。

とにかく彼から発されるメロディは気持ちいい。
うん、気持ちいいんだ。
空に突き抜けていくような唄声。
すげえ、かっこいいんだぜ。粋だぜ。

二度目のアンコールには吾妻光良さんも飛び入り参戦。
松竹谷さんと 吾妻さんと カセットコンロスと 入り乱れての。

楽しいなあ。

こんなライブはいつまでも続いてほしい。

もう札幌なのかな。いつかBAR BAHIAを訪ねてみよう。

松竹谷さん、また東京にきてください!!


ippeyeah!!

f0199465_2238967.jpg

[PR]

by hinemospicnic | 2009-09-17 22:39 | 日常にLiveを
2009年 09月 15日

11月8日(Sun)は!


そろそろ、ということで、

「昼に唄えば」 のこと
ここのところ考えてました。

うちあわせをしに、下北沢にあるお店へ。

日曜日の早い時間の下北沢ってのは
そんなに人がいないんだね。

スイスイだ。

スイスイと歩いていると
おおはた雄一さんとバッタリ。

今日は楽器探索らしい。

『441セッション』 またやるそうなので、
みなさん是非遊びにいきましょ。
あれは贅沢です。



挨拶かわし、今度の昼唄をやらせていただくお店へ。
そいで、だいたいきめてきましたぜ。

そんなわけで、
またまた、やります。


「昼に唄えば2」だ。


今回も日曜日のお昼からやりますよ~!
お子ちゃんも大歓迎だ。
夕方には終わるから、おうち帰って、
ちびまるこちゃんもみれちゃうのだ。

季節的には、ちょっと寒くなってるかもしれない。
そんな寒さもふっとばす陽気なアーティストが
あったかい音を奏でます。唄います。

ライブは、2組のラテンバンド。
カセットコンロスとオルタビンゴだ。
ラテンミュージック好きにはたまらない。
はじめてのひとも、
みてるときいてると自然とカラダが動いちゃう
そんなスゴイな彼らなのです。

ということで、


ひねもすピクニック presents  

『昼に唄えば2』

■11月8日(Sun) 昼ぐらいから夕方くらいまで @下北沢440(four-forty)

■Live
 Cassette Con-Los
Vo,G:ワダマコト / Sax:アンドウケンジロウ / Dr:福家敏雄 / B:田名網大介 / Per:辻コースケ




 Alter Bingo
Vo,G:越丸周作 / G:井上慶太 / B:鈴木周 / Per:Duke

オルタビンゴの試聴はこちら


予約方法や時間など、詳細は決まり次第ご案内します。
フライヤーももうすぐ。お楽しみに~。


日曜日の昼下がりを贅沢に過ごしちゃいましょよ!

ippeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2009-09-15 00:27 | 3.『昼に唄えば2』
2009年 09月 05日

Fantastic Something / Fantastic Something

f0208232_114623.jpgFantastic Something「Fantastic Something」<1985>ギリシア
アレックスとコンスタンティン:
ヴァイス兄弟という双子ギターデュオ。



ネオアコ良質なレーベルで知られる
Cherry Redからでた唯一のアルバムです。



光り輝く彼らが紡ぎだすアコースティック音。
キラキラとしていて、きれいで透き通ったメロディ、ハーモニーは
今も色褪せない。すごいんだわ。美し過ぎるよ。


これずっと廃盤になってて、中古でもいいお値段してましたが、
2009年9月奇跡の再発です!!

うーん、いっとくか?


そしてこのアルバムには、残念ながら入ってないけど
素晴らしい曲がこちら。「if she doesn't smile」
アルバムもこんなきれいな曲ばかりですよ。





ippeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2009-09-05 21:48 | おすすめ音楽
2009年 09月 05日

展示のすすめ

こにゃにゃちわ。

めっきり、秋の匂いを感じる今日このごろ、いかがおすごしでしょうか。


笑いの秋?、芸術の秋ということで、ひとつおすすめの展示を。

センセーショナルでチャレンジング。マンガの世界で、表現してきた赤塚不二夫先生の

『追悼 赤塚不二夫展 ギャグで駆け抜けた72年』


昔の漫画だし、そんなにしらな~い。なんて思っても、

絶対知ってる愛すべきキャラクターたちと表現の数々。

赤塚さんの魂の歴史がたっくさん見れます。

うおー、すげえ。目頭が熱くなった。

来てるお客さんの年齢層も幅広くて、老若男女、お子ちゃんもたっくさん。

みんな笑顔で見てるんですわ。
もちろんボクも。子どものころはじめていったディズニーランド的な気分。

偉大なオトコだとこころからおもいます。

最後には、いろんな人がシェーってしてます。各界の赤塚さんファン多数。150人。
細野さんに、大槻ケンヂさんに、孫悟空に、島耕作まで。

これもおもしろいです。中井商店街の権八のマスターまで!!

シェー!!

来週の月曜日まで、松屋銀座にて。いってないひといそいで〜。


「まじめにふざけろ」先生の言葉をかみしめながら。

これでいいのだ。 ippeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2009-09-05 00:51 | 日々
2009年 09月 01日

Nabowa / View

f0208232_21285921.jpg Nabowa 「View」

関西を中心に数々の野外フェスに参加していて、今後の活躍がますます楽しみな京都のバンド、Nabowaの5曲入りミニアルバム。

メンバーはヴァイオリン、ギター、ベース、パーカッションの4人。

とにかくヴァイオリンのメロディーが、なんともキャッチーで聴いててめちゃくちゃ心地よいんです!

自分はまだ野外では聴いた事はないので、早く聴きたいっす!
野外で聴いたら気持ちよすぎてイッちゃうかも、笑。

このミニアルバムの1曲目「リフレイン」が激名曲ですよ!要チェックです!



Nabowa / リフレイン






Nabowaは滅多に関東でライブしないのですが、9/21の代官山unitのオールナイトイベント「nbsa+×÷ 6周年祭」に出演するので、興味がある方は是非!!


taido
[PR]

by hinemospicnic | 2009-09-01 18:39 | おすすめ音楽