ひねもすピクニック

hinemospic.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 31日

くるり / ワールズエンド・スーパーノヴァ 10inchアナログ発売

くるりの名曲、「World's End Supernova」がCDリリースから7年越しで
10/30(金)に10inchアナログカットされました!!

アナログ好きにはたまりません(もちろんすぐ購入(笑))

大好きな曲はやっぱりレコードで持っていたいものですね。

アナログを普段買わない方もたまにはアナログを購入して
部屋に飾るのもいいかもしれませんよ!

youtubeで調べたら、オーケストラver を発見!
ストリングスがたまりません!


くるり / WORLD'S END SUPERNOVA (オーケストラver)




taido
[PR]

by hinemospicnic | 2009-10-31 09:58 | おすすめ音楽
2009年 10月 29日

音キッチンvol.2

f0199465_23461280.jpg


第2回目となる音キッチンは、吹き抜け2階構造の開放的な空間、
素晴らしい音響が魅力の「青山 月見ル君想フ」で開催。

2009年9月9日にwebとCDを融合させた6thアルバム[ http://9-9-9-9-9.com ]を発表し、
新たな境地を切り開いたno.9がリリースツアー唯一の東京公演としてオーケストラ編成で出演。

そして、音キッチンvol.1で研ぎ澄まされた美しいメロディを奏で、
多くの人に鮮烈なインパクトをもたらしたgroupが、VJ eeteeと共に再び出演。

両者の美しく温かみのある演奏と映像を是非体感してください。

生で奏でる現場に居合わせること、
それがあなたの記憶と大きな財産になることを願って。



音キッチンvol.2 @ 青山 月見ル君想フ

2009/12/13(sun) open 17:30 / start 18:30

【ARTIST】
no.9 orchestra
group

【VJ】
michi
eetee

【DJ】
panda(吉祥寺TONE)
taido


【料金・予約について】
予約限定140名(当日券なし) 3,000yen(+1d別) 
インターネット予約のみ :お一人様2枚まで / 11月14日 0:00より 予約受付開始
※月見ル君想フ HPのスケジュールからご予約下さい。 

青山 月見ル君想フ
〒107-0062 東京都港区南青山4−9−1 シンプル青山ビルB1F
TEL:03-5474-8115



flyer paint : ウズハシ サキ /  design : love-zawa


××× 出演アーティスト紹介 ×××

no.9 orchestra
f0199465_20104571.jpg

繊細で柔らかみのある電子音に、穏やかな光を纏ったカーテンが風に揺らぐような慈愛に満ちたオーケストレーション。 そしてVJ michiによる自然や光を基調とした美しいヴィジュアルパフォーマンス。CDとはまったく違ったアレンジによる、壮大で圧倒的なライブは 必ずやあなたの心を揺さぶることだろう。
no.9 my space


group
f0199465_19515926.jpg

安定感のあるリズムにのせて、叙情的であり時に衝動的なメロディを奏でだす。音がはじまった瞬間の心地よさはなんとも言いようがなく、思わず天を見上げてしまう。 さらにVJ eeteeの映像が加わり、視覚的にも刺激され、さらなる高みに昇れることだろう。




今回は予約限定140名です!
早い段階での売り切れが予想されますので、お早めのご予約をお勧めします。

是非「音キッチン」という名の夜のピクニックをお楽しみいただければと思います!
よろしくお願いします!


taido
[PR]

by hinemospicnic | 2009-10-29 23:48 | 4.『音キッチンvol.2』
2009年 10月 28日

Party

Partyパーティー 1 [party]

(1)社交的な集まり・会合。
「―を開く」「ダンス-―」「祝賀―」

(2)仲間。一行。特に登山で、行動をともにするグループ。
「―を組む」

(3)党派。政党。


パーティーって言葉が、なんかね、好きなのだ。


ippeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2009-10-28 19:18
2009年 10月 27日

変わるものと変わらぬもの Volume.3

10/14(水)に久しぶりとなるtoe企画イベント「変わるものと変わらぬもの Volume.3」に行ってきた。

場所は渋谷o-east。
まずびっくりしたのが前売りチケットの値段が1000円だということ(驚)。

なんてサービス精神に満ち溢れているんだと思った。
こういうイベントもっと増えてほしいな。

チケットソールドアウト後に、前座にホテルニュートーキョーの出演が決定。

ホテルニュートーキョーは以前にも観たことがあるのだけど、ホーン隊やスティールパンがとても心地よく
、ゆらゆらと気持ちよく踊れた。
(PHEWWHOOのドラムの正田さんや、groupのトランペットのハンチョーさんもメンバーで参加しており、やはり演奏素晴らしかったです)


最後にやったこの曲はとても温かくて、美しくて、目を閉じて一音一音をしっかり聴きたくなる名曲。


ホテルニュートーキョー / ガウディの憂鬱




続いてトリのtoeは会場のど真ん中の特設ステージで360度お客さんを囲んでのライブ!

youtubeで、unitでの360度お客さんを囲んでのライブ映像は観ていたのですが、やっぱり生でみると凄まじかったです!

f0199465_0411494.jpg
























なんかコロシアムみたいな感じ(笑)

特設ステージのため、若干音響はよくなかったけど
お客さん全員がtoeのメンバー皆にエネルギーを与えているかのように
時間が進むにつれ、ライブはさらに激しくなっていった。

圧巻というのはこういうことか。

プレイリスト一応載せときます。


01.ラストナイト
02.1/21
03.繋がる遥か彼方
04.孤独の発明
05.everything means nothing
06.新曲
07.i dance alone
08.leave word
09.C
10.tremolo + delay
11.i do still wrong
12.past and language
13.path
encore
01.グッドバイ
02.New sentimentality


チケット代3500円払ってもいいくらい素晴らしいライブでした。

ただ一番自分の好きな曲をやってくれなかったのは残念だったけど。。。

前のunitの時の360度囲んでのライブ映像よかったらチェックしてください!ヤバいです!
(この曲なんでやってくれなかったんだろう、泣)

toe / velvet blanc




11/5(水)に沖縄でクラムボンとtoeが対バンするみたいです。
沖縄在住の方は絶対いった方がいいですよー!

「Ballet Mechanique」


taido
[PR]

by hinemospicnic | 2009-10-27 00:40 | 日常にLiveを
2009年 10月 26日

深夜に唄えば

深夜0時ぐらい 雨降る下北沢におりたち、

おおはた雄一441セッション

お邪魔してきました。
昼唄2の打ち合わせもかねてね。

今回は、細野晴臣さんバンドでもおなじみLakeの
伊賀航さん(Bass)と北山ゆう子さん(Drums)。
毎度おなじみ元ミチルカの田尻くんが鍵盤。
そしてウクレレ弾きのNuccaくん。
RIKUOさんまできちゃうという!!

まあああああ、贅沢な時間でした。


クタクタな状態でいったけど、眠くならない、この空間。

440のステージを使わず、客席のど真ん中にセットを組んで
タイムテーブルなどなく、気ままにみんな演奏をするのだ。
ゆるやかに時間が進みます。

f0199465_20355592.jpg



おおはたさんのあんな自由な演奏が好きだ。ギターの音色も声も姿も。

アルバムもでるそうで。まだ、ちょっと先らしいですが。楽しみがひとつ。



しかし、Nuccaくんのウタゴエは、とてもソウルフルでイイのだ。

今年の夏発売されたとてもほっこりまったりしちゃう、
4曲入りのSingle 「カイピリーニャ」 Good!です。


ippeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2009-10-26 21:16 | 日常にLiveを
2009年 10月 24日

贅沢な時間

今日の夜中は441セッション!!

×××

『441セッション@440』
おおはた雄一がおくるセッションナイト。
第3土曜日のライブ終了後にひっそりと始まったこのオールナイトイベント。
毎回おおはた縁のミュージシャンが集まり、気ままに奏でる音楽のゆうべ。

今回10/24(土)は、
おおはた雄一&伊賀航(bass)&北山ゆう子(drums)プレゼンツ
チャージ500円!
24時ぐらいから!
予約は受付ておりません。4時ぐらいには終わります。
開始時間が若干遅れることもありますし、ミュージシャンが遅れる事もあるかもしれません。

×××

こんどの昼唄2をやらせていただく下北沢440にて贅沢タイム。

かなりゆるりとしたカンジで、楽しいですよ!!

夜が強い人、お暇な人は是非〜。


ippeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2009-10-24 01:17 | 日常にLiveを
2009年 10月 23日

no.9 / http://9-9-9-9-9.com

f0199465_2123749.jpgであったとき涙がでてきたno.9の音楽。


きいて、みて、さわって、感じれる

CDとWEBとがつながったno.9の6thアルバム。

http://9-9-9-9-9.com




アイデアとステキと情熱がたっぷりつまった上記URLのHPとご一緒に。

このHP、本当にすごいっす。新しいカタチ。

2009年9月9日 9曲入りで発売。9なわけです。


ippeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2009-10-23 02:17 | おすすめ音楽
2009年 10月 22日

森ガール・沼ガール

こないだ原田郁子さんがいってた「森ガール」「沼ガール」という言葉が

気になったので、調べてみた。

意外と浸透している言葉のようです。

>>> 続きを読む
[PR]

by hinemospicnic | 2009-10-22 18:25
2009年 10月 18日

ううじんの新しい朝

10月14日

早稲田の閑静な住宅街にあるLIFTという小さなギャラリー。

はいると

木の床・白い壁

あったかい空間で安心できる

クラムボン10周年のアミイゴさんイラストが壁を賑やかにしている。

f0199465_1222490.jpg



目撃にいってきました。 ううじん の新しい一歩。

去年年末のuujin企画 「原」から約一年。

新しい朝会 「デゲイコ」 という名の会合。

会合は、大相撲名取組(アミイゴさんの解説付き)の映像からはじまり

そして、取組みは、

東の ううじん 山 vs 西の 原田郁子 山 

行司 小池アミイゴ

f0199465_1223767.jpg


うーさんと原田さんが交互に唄ってく。

ふたりともかもしだす種類は違うけど、空気がいい。

お客さんでいっぱいになっている空間を

ふたりのうたがさらにうめつくしていく。


ううじんの最後の唄。

まだまだ荒削りだったけど、

まだまだうまく演奏とはいかないけど、

だからこそ、彼女は唄ったのかなあ。


ボクの芯にガッツンとぶつかってきた。

きっと、あの場にいたみんなにも伝わってた。

涙をながしている人もいたよ。どこまでも響くんだろう。

今回の覚悟が、うーさんにとってさらなる高みへの第一歩となりますように。


外は雷雨だったようで。今日のうーさんの気迫をおもわせる空模様。

でも、終わったときには、雨あがってるんです。



今後のううじん、ますます楽しみでございます。

ううじん山のパワフルなドスコイを目撃しにいきましょう。



ippeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2009-10-18 12:05 | 日常にLiveを
2009年 10月 15日

レンソイス

ブラジルにある真っ白な大砂丘。

雨季の間にだけ、砂丘の至る所に無数のエメラルド色の湖が現れるんです。

雨水が砂丘にたまって、湖になる。こりゃ、ロマンです。


f0199465_2020170.jpg


f0199465_20175744.jpg


国名:ブラジル連邦共和国
正式名:レンソイス・マラニャンセス国立公園


ippeyeah!!
[PR]

by hinemospicnic | 2009-10-15 20:20 | 世界地図